編みキノコはどうやって生えてくるか

そのうち編み生えてくるところを YouTube で生放送しようかとも思っていますけれど、それはもう少し先のお話で。

とりあえず編みキノコは自然発生的なんですね。

編むと生えてくるのか、生えてくるのに合わせて編むのかわかりませんが、糸を編んでいくと、自然の形作る造形に近づくんですね。

人間が無理やり平面にしたり、真四角にしたりするから、編み地はそう言う風になるだけで、自然に編むと、自然の造形物の形になる。

人によってはフラクタルだのカオスだの言うかもしれないですけれど、そう言う難しい話は置いといて、まあ、生えてくるんです。

やってみないとわからないことなんてたくさんある、って編みキノコがよく言ってます。